初心者が行きたい東京から新幹線で行ける日帰りスキー場

・東京から日帰りで滑りに行きたい。

・次の日の疲労をなるべくなくしたい。

・車を所有していない。

・猛烈に今すぐ滑りに行きたい。

こんなことを感じている人に向けて、東京から日帰りで行けるスキー場を紹介していきます。普段は東京で仕事をしていて、休みの日は滑りに行きたくても、なかなか行くのが大変ですよね。

宿泊費や、車を所有している人はガソリン代や運転による疲労、結果的には睡眠不足になり、次の日に疲れを持ち越してしまうなんてこともありますよね。

そんな方に向けて、疲れずに新幹線で日帰りで行けるスキー場を紹介して行きます。

新幹線でスキー場に行くメリット

東京に住んで居るなら新幹線を利用することをおススメします。なぜなら車やバスで行くよりも体が疲れないからです。車やバスで行く場合は予測していなかった道路の渋滞に陥る可能性や、トイレ休憩でわざわざトイレのある場所を探すなど、何かとストレスがかかります。

新幹線は料金面で少し高くはなってしまいますが、車よりも移動時間が短縮されますし、座席もゆったり座れ、睡眠や読書なども出来るので、快適に移動できますよね。ノーストレスで移動するなら絶対に新幹線。

長野・新潟方面の新幹線による移動時間

  • 東京駅~長野駅間(約80分)
  • 東京駅~飯山駅間(約101分)
  • 東京駅~越後湯沢駅間(約76分)

新幹線ならスキー場のある長野・新潟方面にかなり速く行けます。また、車の場合はスタットレスタイヤを買ったり交換したり、タイヤチェーンを付けたりなどの手間もあるので新幹線で行くことをお勧めします。

ここからは、東京から日帰りで行けるスキー場を紹介して行きます。

軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県)

長野県にあるスキー場で東京から新幹線で一番近いスキー場です。コースのレベルが初心者・中級者向けになっているので、ファミリーやカップルにおススメです。近くには国内最大のアウトレットモールが近くにあるので、帰りにショッピングなんかも楽しめます。

難点としては上級者やパウダースノーを滑りたい人は少し物足りないかもしれないです。

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢ショッピングプラザ

リフト料金

1日券(大人):4,500円

1日券(中・高生、シニア):3,500円

アクセス

東京駅~軽井沢駅(新幹線で約65分)

軽井沢駅→スキー場(無料シャトルバス)

野沢温泉スキー場(長野県)

ゲレンデコースが全部で36コースもあるスキー場。1日では中々滑り切れない広さです。ゲレンデの雪は100%天然雪なので雪質を重視している人には良いかもしれませんね。トップシーズンの1月、2月はかなり雪が降るので、フカフカのパウダースノーを滑りたい人はかなり楽しめます。

スキー場の麓は日本でも屈指の温泉街なので、温泉によってから帰るのもおススメです。

野沢温泉スキー場

リフト料金

1日券(大人):4,800円

1日券(子供):2,200円

1日券(シニア):3,700円

アクセス

東京駅~飯山駅(新幹線で約99分)

飯山駅から直通バスで25分

石内丸山スキー場(新潟県)

甲信越最大級のエリアを誇るスキー場。雪質は100%天然雪。最長滑走距離4,000mのロングコース。整備された圧雪バーン、パウダースノー、地形遊びなど様々なシチュエーションに応じて楽しめるスキー場。

ゲレンデ内・外には、23のお食事処があるので、食べ歩きとかも楽しいかもしれませんね。

石内丸山スキー場

リフト料金

1日券(大人):4,500円

1日券(子供):3,400円

1日券(シニア):3,800円

アクセス

東京駅~越後湯沢駅(新幹線で約80分)

越後湯沢駅から無料シャトルバスで10分

GALA湯沢スキー場(新潟県)

初心者の練習に最適な、緩やかで短いコースや、スノーボーダーにおススメなテレインパークやハーフパイプなどのアイテムが充実しています。雪が降った日には山頂からパウダースノーを味わえます。天気が良い日には日本海佐渡島までが望める絶景を見ることが出来ます。

GALA湯沢スキー場

リフト料金

1日券(大人):4,600円

1日券(小学生):2,300円

1日券(シニア):3,700円

アクセス

東京駅~ガーラ湯沢駅(新幹線で約96分)

ガーラ湯沢駅とGALA湯沢スキー場が直結しているため、駅に着いてからのアクセスが簡単です。東京から新幹線で行けて、雪質も良いスキー場を選ぶならGALAが一番近いです。

苗場スキー場(新潟県)

ゴンドラで山頂からのロングコースが楽しめるスキー場。雪が降った日には広大なパウダーフィールドを楽しめます。初心者から上級者どんなレベルの人でも満足できるようなコースレイアウトに、ファミリーやキッズも1日満喫できる施設です。

苗場スキー場

リフト料金

1日券(おとな):4,600円

1日券(中・高生):3,800円

1日券(シニア):4,100円

アクセス

東京駅~越後湯沢駅(新幹線で約80分)

越後湯沢駅から路線バスで約50分

まとめ

比較的に東京からアクセスが良く、日帰りで行けるスキー場を5つ紹介しました。

  • 軽井沢プリンスホテルスキー場
  • 野沢温泉スキー場
  • 石内丸山スキー場
  • GALA湯沢スキー場
  • 苗場スキー場

冬だけにしか味わえないスノースポーツを楽しみましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする