これだけ意識するだけで実現可能なダイエット3原則

世の中にはいろんなダイエット方法がありますが、なかなか続かず三日坊主で終わってしまったり、やる気が起きなかったり、リバウンドしてしまったり、悩みは沢山ありますよね。

しかし、これらはダイエットの方法にも少なからず問題はありますが、自分の持っている普段の意識や行動にも問題点があります。

そこで今回お伝えする3原則は、痩せている人や、標準体型の人が知らず知らずのうちにやっている意識・行動です。しかし、太っている人には絶対にない意識・行動なので、この3原則を意識・行動するだけで変わってきます。

私もこの3原則を実践したおかげで−13キロのダイエットを可能にし、リバウンドも起きませんでした。仮に1回は痩せたけどもリバウンドしてしまったら、それはダイエット成功とは言えません単純に身体に負担をかけただけです。

またリバウンドしてしまうと痩せにくいという悪循環にもなってしまうので気をつける必要があります。

第1原則:物を噛むスピードを変える

太っている人の共通点として、食べるスピードが物凄く早いです。自分の周りにいる太っている人を少し観察してみてく下さい。ほとんどの人が食べ物を口に入れて、あまり噛まずに飲み込んでしまっています。そのため周りがご飯を食べ終えるまでに完食してしまっています。逆に痩せている人は太っている人よりもよく噛んでいるため、食べ終わるのに時間がかかります。

噛まずに飲み込んでしまうと、噛むという刺激が脳に伝わらないため、どんなに沢山食べても満腹感が直ぐに得ることが出来ません。なので食べ過ぎで太ってしまうという事態に陥ってしまいます。そうならない為に、食べ物を口に入れる時はよく噛む意識をしましょう。

食べ物を良く噛むメリット

①満腹感が得られる

早食いをせず、よく噛むことによって普段のご飯の寮でも満腹感が得られます。食べても直ぐにお腹がすくよな人は、これを実践するだけで、だいぶ変わります。

②虫歯予防

よく噛むことによって、口の中の唾液の分泌が良くなります。唾液には免疫物質を口の中で細菌を減少させる働きがあるため、口内を清潔に保ってくれます。

③食べ物の消化・吸収が良くなる

よく噛むことによって、消化器官に余計な負担がかからなくなるため、消化不良などを起こさなくなります。また、消化酵素のアミラーゼを含む唾液の分泌を促進する為、胃腸で食べ物を消化吸収を促してくれます。

④脳を活性化させる

味覚を感じたり、食べ物の感触や温度など、噛むという作業には、頭部の骨や筋肉が動き、血液の循環が良くなることで脳神経が刺激され、脳の動きが活発になります。

第2原則:お菓子などの間食をなくす

太っている人に共通して、お菓子を食べています。痩せている人でもお菓子を食べていますが、お菓子を買って食べている量も違います。ちなみに太っている人でお菓子などの間食を食べていない人はほとんど見たことがないレベルです。

この記事の中で紹介している3原則の中でも、1番減量の効果が期待される項目です。私自身も太っていたころは、お菓子などの間食を食べていました、しかし食べるのを辞めたところ体重が一気に落ちました。炭水化物などを抜くよりも効果的です。

またお菓子などは添加物のかたまり見たいなものなので、健康にも良くありません。例えば「ポテトチップスが健康に良い食品か?」と聞かれたらなんと答えますかね?

こういったお菓子や間食などを辞めることで健康も良くなるし、節約にもなるのでメリットばかりですよね。

しかし、欠点としては間食を完全に断ち切ることが出来るか出来ないかなので、本気で痩せたい気持ちがある人は実践してみて下さい。

第3原則:洋服を買って体系維持

この方法は自分を甘やかさずにストイックにダイエットに取り組むための方法です。第1原則第2原則を毎日守っていると体重は減って行きます。その痩せた時に、普段ではあまり買わないような高いブランドの洋服を、痩せた体型の時にぴったりサイズで購入してください。

ダイエット中に甘えてしまい、体重が増量すると購入した洋服がぴちぴちになり、「せっかく高いお金を出して洋服を買ったのに~」となりますよね。そうなると太れませんよね。

自分にピッタリのスーツやズボンを買うこをお勧めします。理由としてはスーツやズボンは少し太ったら自分でもサイズ感が変わることを一番最初に肌で感じることが出来るので、自分を甘やかしたくない人には必見アイテムです。

諦めないマインドセット方法

自分が「なぜダイエットを行うのか?」しっかり目的・目標を決められてない人は、正直に言ってダイエットに成功できません。なぜかというと、ダイエットは続けて行くと、やはり途中できつくなることもあります。

その時に諦めてしまう人と、諦めてダイエットを続ける人の違いは最初にダイエットを始めようとした目的が一番大切です。この目的がないままダイエットをすることは厳しいので目的と目標を決めることが大切です。

具体例としては、痩せてモテたい、着たい洋服がある、健康維持などがありますが、ダイエットの目的はひとそれぞれなのでご自身でしかっかり考えて取り組んでみて下さいね。

まとめ

この3原則を直ぐに実践したら、直ぐに痩せれるという魔法のような効果はありません。そんなものがあったらダイエットで悩む必要はありませんよね。

しかし、1番は今回お伝えした意識や行動、マインドを毎日実践し身体に沁み込ませ、習慣化させることが大切です。なかなか直ぐに変化は出てこないかもしれませんが、長い目をみればこれは大切な習慣です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする